DIRENGREYカッコよすぎるranunculus最高!

10代に聞いていた音楽ってその人の基準になると思う。

たぶんその人はこれからもその音楽を聴き続けるだろうし、もし、その人たちが引退、解散したらその音楽に近い音楽を探し求めると思う。

ボクは10代の時からdir en greyを聴き続けてきた。当時のdirはコテコテのヴィジュアル系バンド。周りの人達は見た目だけで敬遠していた。でも、ボクはそんなの関係なかった。とにかくかっこよかった。ちょうど、マカブラというアルバムが出た時期だったと思う。

その後、高校生になると鬼葬という化物みたいなアルバムがでた。いまでも一番好きなアルバムだ。

ボクはバイトも始めたのでそのお金で東京bayNKホールに初めてのライブに行った。二階席から下を見渡すと、熱狂的なファンの方たちが暗闇の中まだかまだかと体を揺らしていた。高校時代の記憶なんてほとんどないけど、その時の記憶は鮮明に覚えている。他のバンドのライブに行くこともあったけど、こんなワクワクしたことは一度もない。dir en greyの世界観、人を引き込む力は化物。今でもバンドを続けてくれてホントに嬉しい。

先月新しいアルバムがでた。the insulated world。その中のranunculusと言う曲がよかった。個人的にはやっぱり日本語で歌物の曲を聞きたい。今回のもそうだけどdirの一番の魅力はこういう曲に出ると思う。

例えばain’t afraid to die、悲劇は目蓋を下ろした優しき鬱。ボクが一番好きな曲。聴き終わったあと頭が真っ白になる。ボクだけにしかわからないかもしれないけど・・・

 

とにかくアルバム出すたびに変わっていくdir en grey。こんなにワクワクするバンド知りません。これからも長く続けてもらいたい。

 

you

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする