セブンイレブンにて..

セブンイレブンにたばこを買いに行った時のこと。

ボクは店員さんに「セブンスターのボックスをください。」とものすごく丁寧な口調でお願いしました。

そしたら、店員さんが「ソフトですか?」って聞き返してきた。

なぜ?

ボクは一瞬硬直してしまった。頭が答えを必死に探そうともがいた。

そして、でた答えはその店員さんが聞こえなかったというもの。

ボクは気をとりなおしもう一度言う。

「セブンスターのボックスをください。」

つぎの瞬間店員さんは何と舌打ちしたのだ。

ボクは普段から店員さん誰にでも、丁寧に接する事を心がけている。

なぜなら、客と店員さんは対等だと思ってるからだ。

「セブンスター」とどっかの意気がった不良みたいに、単語だけで頼んだことは一度もない。

それなのに舌打ち。それにめんどくさそうに。

「年齢確認のボタンタッチしてください。」とボクの怒りに気づいていないのか、ふつうに対応してくる。

ボクはタッチしたくなかった。怒りがボタンをタッチすることを拒否していた。

「タッチし・・」

「うるせえよ!」

ボクは言った。いや怒りがそうさせたのだ。

セネカさんごめん。あなたからあれだけ怒りについて忠告を受けたのに、ボクは。。

ボクは間違っていたのだろうか?

結局セブンスターを、手に入れた。

あのボタンを押さずに…

ボクのひとりごと

you

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする